テーマ:ニュース

国会議員を辞めなさい!民主党参議院議員 徳永エリ

今日の朝日新聞の発言録に民主党参議院議員 徳永エリのとんでもない発言が載っていました。調べたら、彼女の一川防衛大臣への問責決議に対しての反論の中での発言でした、つまり国会での公式な発言だったのです。 それは、一川防衛大臣がブータン国王の宮中晩餐会に欠席してまで同僚議員の金集めパーティーに出席したことに対して、、欠席届を出しているので問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恥を知れ  鈴木宗男出所祝出席議員たち(刑期を終えていない犯罪者の仮釈放を祝う会なんですよ)

小澤一郎(もともと鈴木宗男と同類の人であり、すぐに同じ立場になるかもしれないので出席は当然)論評に値しない 鳩山由紀夫  今回の発言「ひとなつこい鈴木宗男先生のお顔を久しぶりに拝見して、ホントに嬉しく思っています。お帰りなさい」とあいさつ。さらに「私どもも一緒にがんばるので、日本の未来のために闘ってください」 こんな犯罪者と一…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞の文章力も落ちたもんだ

最近、年をとったせいか新聞を読んでいて、文章の内容を理解出来ない記事が多いと感じていました、しかし、12月2日の朝日新聞の記事・経済欄「携帯電波競売前倒しはせず」を読んで、この記事も何を言いたいのか、何を伝えたいのか、総務省の意図していることや、政策実施の時系列が良く分からないと思ったが,その後、会社の昼休みに読売新聞を読んでいるうち、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

どうしようもない御馬鹿さん 一川保夫防衛相

またまたやらかしました一川保夫防衛相、今回は、なんと国賓ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻を歓迎する宮中晩餐会を欠席していました、その理由が民主党 高橋千秋参議院議員の政治資金パーティーに出席する為でした、そしてあろう事か挨拶で「この時間帯、宮中でブータン国王を招いて晩さん会が開かれているが、こちらのほうが大事だと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新聞記者と弁護士の違い

先週の朝日新聞の特派員メモのコーナーに「雑学王の道は遠い」というタイトルでロサンゼルス特派員の方がロサンゼルスで開かれた雑学知識を競う大会に参加してどうしても弁護士チームに勝てない「どうしてだろう」と理由が分からないようなのですが、私は、理由は簡単だと思います。 それは、新聞記者は常に新しいネタばかり追っていて、物事を深く突っ込んで考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強していない民主党議員

今回のTPP問題で野田総理が国会でISD条項を知らなかったと答弁しました。 私も知らなかったんですけれども、一般の国民が知らない事と、国会議員、ましてや総理大臣がこんな事を知らないなんて大問題だと思います。 こんな総理大臣が条約を結ぼうとしていたなんて、驚きです。 まして、国内世論が二分しているような大事な条約を結ぼうなんて! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無責任男 鳥越俊太郎

先週、報道ステーションをちょっと見たとき、鳥越俊太郎が出ていて、タイの洪水についてコメントしていましたが、そのコメントを聞いて、“ビックリ”なんと、彼はタイにこんなに多くの日本企業が進出していたなんて知らなかった、これが産業の空洞化なんですね、と発言。 この程度の事も知らないで、今まで色々な事に対してテレビで発言していたのは何を根拠に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り鶴を折りながら 平和を願う

ここ数年、我が家で恒例となった 『平和の折り鶴』作り 知人からの紹介で作り始めたのですが、 お陰様で、この時季だけは毎年、 バカがつくほど、平和ボケしてしまった私でさえ、 唯一、心から 平和を考え、願う、貴重な時季となりました  今年は特に震災も重なり、 様々な思いで、せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 安易な増税への怒り

『社会保障の財源のための消費税増税??』 『再生エネルギー法案??』   今、この災害時に、 こんなドサクサの中で、   こんな決め方で、本当にいいのだろうか!       テレビでは、よく「先進諸国のなかで日本の税金は少なすぎる。上げて当然だ」と言わんばかりに繰り返す人がいる。こんな社会に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドサクサに紛れた 消費税10%値上げ論、冗談じゃない!!

消費税10%値上げ、冗談じゃない!! 政治家達が、安易に国民に押し付ける、この政策。 ≪ふざけんじゃな~い!!≫ と、怒鳴り込みたくなる。   勿論、老齢化がすすむこの日本、 またこの震災で、財源が必要なのは理解できる。 しかし、それらを理解したうえでも、 やはり、この政策は納得できない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more