羽織をリメイク

透かし地にラメが入った夏用の羽織を
何時もの様にリメイクしてみました 
この製図パターンは着物幅用なので
出来上がりが とても綺麗で しかも作りやすい
もう、貰われ先が決まったこのジャンパースカート
如何でしょう 

DSCF6050.JPG

『音読』の勧め、確かにイイ(・・)かも!!

この本『医師が教える「一日三分音読」で若くなる!』を手に取り
読み進めたところ、なるほど!これなら気軽に出来るかも!?と思い立ち 夫婦で只今実践中!! 
今のところ三日坊主もクリアして順調に進行中 
と言うのも夫が最近、嚥下力が低下し、むせたりしだしたので
これが誤嚥の始まりかもと不安を感じ始めたからです
夫も「自分の症状そのものだ!」と納得し日夜励んでいます
私はと言うと
「声を出すなら歌でしょう」とネットで最近知った
『天官賜福』の主題歌にチャレンジ中
中国語なので舌が喉の奥で迷ってしまうことも度々あります
そもそも歳のせいか読みなれないカタカナ文字を脳から声へ伝達することがスムーズに流れない
知った漢字が日本語読みと一緒の時は「ほっ」とします
でもその苦労分、
脳細胞と喉の筋肉が鍛えられるかもと期待しています
そういえば、「冬ソナの主題歌もチャレンジしたな~!!」と今はもう昔になった懐かしい思い出を思い返しながらもカタカナ読みだけで言うなら韓国語より中国語のほうが難しいかも?と思いました
(数年、年月を重ねた脳の老化のせいかもしれませんが)
なんといってもあの独特の柔らかな発音
ルビを振りながらもカタカナの小書き文字の多さや訳の解らない濁点には驚き、苦労しました 
日本にはないカタカナ文字もありました
チャレンジしたい方は是非どうぞ!!
練習するなら曲はYouTubeのこちらの方の曲をお勧めします
繰り返し流れます・・便利な時代です
     
https://www.youtube.com/watch?v=ep1IuvS7a8I

歌詞はこちらをクリックしてください
ルビを付けたらうまく表示できなかったのでPDF表示しました
     
動畫天官賜福片頭曲.pdf

カタカナ変換はこちらを利用させていただきました
     
https://dokochina.com/katakana.php

発音は上記のページでもGoogle翻訳でも教えてくれます
スマホをお持ちの方はGoogleLensも便利です
ほんとうに便利な時代になりました
私はもっぱら曲を聴きながらチャレンジしています 

 













着物の半コートをリメイク


柄が気に入って作り始めたチュニック
始めは『すてきにハンドメイド』に記載されていた
『リボン付きの重ね着テュニック』というものに挑戦したのですが
なんと!!ほとんど出来上がった頃に試着してみると
腕の上下時に肩から脇ラインが微妙に鬱陶しい
「生地が肩下がりまであるせいか?」
「少し厚地の着物生地のせいか?」
普段LLサイズの私が今回はLサイズ仕様だったというのはさておいて
反省点は色々あるものの
いつの間にか重量を増した肩や腕回りの贅肉を忘れてはいけなかった
「超簡単!!」に飛びついて作り始めたはいいけれど、
こんな落とし穴があったとは (;´д`)トホホ・・
デザインが気に入っていただけに残念ではあるが
今回は仕方がないので無難な
『エプロンドレスタイプのテュニック』に作り変えてみました
如何でしょうか 

DSCF6043.JPG
      《 こちらに作り変えました 》     
DSCF6048.JPG

『手織りツール』で織物体験!?

「年を取ると織物をしたくなる」
どなたかが書かれていましたが・・
とはいえ、
織機を購入するとなると色々面倒なのも 
そこで私は体験コース??百均(セリア)で見つけた
『手織りツールセット』で挑戦してみました

如何でしょう
DSCF6023.JPG

初めてなのでコースターからかな?と思いましたが
トイレのペーパーホルダーの小さな棚にと考えています
出来上がりは素朴で温かみがあり、とても気に入っています
いつかは段ボール織で足ふきマットを!!
出来れば古着を裂いて作る『裂き織』にも挑戦したいものです 

余談ですが
最近購入した三菱冷蔵庫の『切れちゃう瞬冷凍』機能は最高です!!
驚くなかれ! 
タッパーにゆで小豆と生クリームを入れ撹拌し「切れちゃう瞬冷凍庫」に入れるだけで小豆アイスがおいしく作れちゃう 
カロリーを考えなければ毎日ハッピー!! 



凄すぎるスマホGoogle Lens 翻訳!!

感動!! 
最近面白い中国アニメ『天官赐福』をネットで見つけた
日本と同じ漢字圏なので少しは??などと思ったのですが
考えが甘かった 
無理!無理!さっぱりわかりません。お手上げです!! 
そこで威力を発揮したのがスマホの『Google Lens翻訳』
字幕の文字にスマホのGoogle Lens翻訳をあてるだけで
日本語に変換してくれる優れもの!!
便利すぎて感動!! 
パソコンで見ていても最近ガードが掛かっているせいか
文字のコピーが出来ず翻訳が難しくて困っていた
スマホに興味のなかった私でさえ
この機能には遅ればせながらのこの感動!!
本当に当世はあらゆる要望にもユビキタス時代なのだと実感しました
ところで、この際だから
パソコンの字幕も自由に自国語や会話に変換出来れば
またまた未来の夢の実現になるのですが・・
「主婦のわがままは発明の最大の切っ掛け」
なるとかならないとか・・などと・・(´∀`*)ウフフ 

急に冷蔵庫が壊れた場合・・

今回は18年しか持たなかった我が家の冷蔵庫!
前回は22年もったのになぁ~
それにしても急に冷凍庫が壊れてしまうと兎に角大変!!
「多量の冷凍品どうするのよ~!」と泣きたくなる気持ちを飲み込んで
翌日、開店に合わせてお店に出かけ
定員さんへ予定しているサイズと在庫品の確認
そして一番肝心なのが配達日
運悪く冬というのに今日はプラス温度
多少の不満は横に置こう
その決断が功を奏したのか運良く翌日の午後配達出来る商品をゲット
沢山の氷で冷凍品を囲って翌日待っていると
またまた運良く午前中の配達にキャンセルが入ったので今すぐ配達していいかとのこと
勿論我が家はwelcome!!
すったもんだの数日だったけれど
ストーブから始まり最近では掃除機、アイロン、冷蔵庫と次々故障しだした我が家の電化製品
ボイラーもそろそろかなぁ~?!
それにしても扉がガラスで出来ているってどうなの
磁石が使えないじゃない!!
「これって消費者のニーズに合ってないぞ~!!」と
叫びたくなったのは私一人なのか??
とは言えひと段落ついたので今日は夫婦で乾杯しましょうか










今年最後の夫婦の『愚痴編!?』

コロナで移動自粛の中
ご多分に漏れず我が家も初めて二人だけの
年末年始を迎えることとなりました
年寄り二人なので大量にバク食い出来る訳もなく
普段からテレビを付ける習慣がないので
年末らしい騒音も無く
何時もより少し豪華な食事とお酒を嗜む静かな年末の
夫婦の会話の一コマです

<その1>
(妻)早いもので今年も最後になりましたね
   今年を顧みてもコロナ一色の年でしたが
   この際、今年最後の『愚痴』でも語り合いましょうか
   ・・暇ですし・・
   う~ん!まず最初は、これでしょう
   二年前に購入した
   『本体とハンディセットのダイソンの掃除機』
   本体の掃除機のヘッドのチャチさといったら・・

(夫)そうだね
   使うたびに文句を言っていたね
   挙句、早々にヘッドの部品が壊れた

(妻)しかも気に入っていたハンディタイプまで
   バッテリーが二年もたなかったとは・・
   寿命が早すぎるでしょう!!

(夫)全室フローリングの我が家は紙モップが主だしね
   他家と比べても使用頻度が多いという訳でもないだろうし・・

(妻)最近は長くても30秒も持たないのよ!!
   以前使用したことのある安物のハンディでさえ
   二年以上もったのにね(馬力は少なかったけれども・・)
   『ダイソンの空気清浄機付き温風、涼風ファンヒーター』の
   購入をず~っと検討していたけれど
   気持ちがスーッと離れていく気分!? 

<その2>
(妻)ほかに愚痴はない
   今年最後だよ!

(夫)いつも愚痴っているあれは?
   DELLのノートパソコン

(妻)あぁ。Windows10への切り替え時期に
   私用に購入した、このパソコン
   確かに!
   「動作が重い」
   「すぐフリーズする」
   「昔使用していたLenovoが懐かしい」
   愚痴ってました!

(夫)でもオフィスでの使用率が高かったと思うのだけれども
   こんなにフリーズして仕事になるのかな~!?・・
   何か使用してない重いソフトが入っているのでは?
   使用しないソフトは捨てたほうがいいんじゃないか!?

(妻)それが分からないから捨てられないのよね!?


~余談です~
今日は大晦日、いつもと違う時間の過ごし方をとは思うのですが
夫婦で遅くまでズ~ッ会話をするって意外と難しい 
何せ普段はお互い食事中の会話が終わると好きなことをしています
そこで思いついたのが慣用句などの言葉を問題にして遊ぶことです
(ネットに載っていました)
面白いことに
普段使っている言葉の意味が真逆の場合もあるのです
例えば「情けは人の為ならず」「破天荒」「檄を飛ばす」「役不足」などなど
知らなかった~!!が一杯!!
・・しかし・・
「凄い!為になった!」と二人で感動したのも束の間
何日かしたら「あの為になる話、何のことだった?」
「答えは何だった?」など説明出来る言葉がすぐに思い出せません
すぐ忘れてしまう悲しい現実がここにあります。
年は取りたくないものですね
これも愚痴でしょうか?! 

ミカンの皮で漢方「陳皮」作り挑戦!

普段捨てられるミカンの皮が
漢方の「陳皮」になるとは知らなかった 
切っ掛けは母からもらったミカンの皮の粉末
我が家では、これが『鳥ハム』作りに欠かせない
少し多めの陳皮を肉全体に塗してから巻いて作ると
とても風味が良いのです 
あっという間に使い切り作り方を母に聞いたり
YouTubeを参考にしながら自己流で挑戦することに 
ずぼらな私でもバッチリです!!

その1乾燥
我が家は未だにストーブを使用しているので
ストーブの端に置いてます
但し、火力が強い時は避けます
DSCF6002.JPG

その2
しっかり乾燥したら不織布の水切り袋に入れて日光に当てています
DSCF6001.JPG

その3
後は、フードプロセッサーで撹拌
撹拌したものを篩に掛け「陳皮(粉末)」と「ハーブティー」用に分けます
DSCF6006.JPG

いかがでしょう
簡単作業で
使い道が豊富 
勿論、健康にも良いし
部屋の香りにも役立ちます










継ぎ接ぎでも出来ちゃいました

この服、普通に 生地から裁断したように見えますが
なんと、既製品のミニタイト、ベスト、丈の短いジャケット(いつの時代の品物やら)を切り刻んで繋ぎ合わせて作ったものです
もう、ゲーム?パッチワーク??感覚です
『どこまで出来るか』微妙な挑戦!!
手順は既製品の生地をササっと切り取り
型紙に合わせて継ぎ接ぎをもろともせずに縫い合わせ 
襟ぐり、袖ぐりをバイアスで仕上げる
笑えますが一番苦労したのが
最後のバイアステープを作る作業
なにせ短いところは10センチ繋ぎでしたから・・・
出来栄えには満足かな 
嬉しいことに継ぎ接ぎ部分が全然目立たない(生地柄に感謝)
逆に気付いたとしてもデザインに見える
どうでしょう 
コロナで巣ごもりの中、こんな挑戦も面白い 
DSCF6005.JPG


















一度挑戦してみたかった毛糸のフェルト化!?

毛足の長~いモヘア毛糸
セーターにするにはチクチクが苦手 
「何かに利用出来ないか?」と考えた結果
以前から気になっていた
毛糸のフェルト化?の実験に挑戦しようと思いました
作る物は大きめのバック
編み進めると毛糸がぎりぎりになり色々工面しながらの綱渡り
いよいよ実験?? 
まずは100%純毛のモヘア毛糸で編んだバッグをネットに入れ
40度位のお湯で洗濯機で洗濯、水で濯ぎ、
それを三回繰り返し様子を見ながら揉み擦る 
どうでしょう
DSCF5995.JPG
毛足が長かったせいか思ったほどフェルト化はしません 
今回のモヘア毛糸での実験は
失敗ということに軍配が上がりそうです 

気を取り直して
ついでに先日作ったレッグウォーターも挑戦することに
この作品、ルーズソックス風に作ったまでは良かったのですが
歩くたびにずり落ちてくるのが難点 
ということで止む無く実験に参加
どうでしょう
DSCF5979.JPG
出来上がりは登山用レッグウォーマーのようではないですか
大きめに作ったものなので
フェルト化しても脱ぎ履きが楽という利点も 
結果的には本命のバックよりも断然、気に入ってしまいました
挑戦するならモヘヤ毛糸よりも
普通の純毛毛糸がおすすめという結論に 





















着物リメイク


この着物は母が若い時に着ていた記憶があります
黒地にラメ糸の横線
一見派手に見えるも、なかなか粋な着物です 
今回は前身ごろが斜めカットがポイントのチュニックです
ポケットもあるのでとても便利です

DSCF5988.JPG

途中、主人が陣羽織!?風と揶揄していましたが
めげずに頑張ってみました
実際着てみるとそれなりに大丈夫!?かな??かな???
でもとても簡単 
布を型紙通りに断ち、縫い合わせ、襟ぐりはバイアス仕上げ
袖ぐり、裾は三つ折りの簡単指示
でもよくよく本を読むと
伸縮性のある生地・・の一言
どうりで・・
このちょっとしっかりめの生地では袖ぐりの三つ折りが上手くいかず
苦労した結果やむを得ずバイアス処理に変更せざる終えなかったはずです(勿論未熟ということもあるでしょうが)
とはいえ、また一つ着物リメイク出仕上がりました
古着も喜んでいるでしょうか 

あまり毛糸で編んでみました

新型コロナ感染者の急増で
毎日憂鬱なニュースが流れる中
やっとワクチン完成の明るい?ニュースに少しホッとします
とは言え、まだまだ引き籠りの時間が必要でしょう
今回は残り毛糸を組み合わせて
丸ヨークのプルオーバーとレッグウォーマーを作ってみました
一袋で買ったはいいが
何かを作った後に残るあまり毛糸
我が家にもこう言った余り毛糸が結構な玉数残っています
それらを使った今回の作品
まず一つ目
二色のアルパカ毛糸を交互に使ったプルオーバー
地味な配色で心配しましたが
落ち着いたものに仕上がりホッとしました

DSCF5963.JPG

二つ目は一度挑戦してみたかった
ノルウェーの編みこみ模様のレッグウォーマー
本当はもっと細めですっきりなのですが
暖房がついても足元が冷えるこれからの季節に合わせて
部屋用にゆったりルーズソックスのように編んでみました
これでお風呂上がりの足元もばっちりガード!!
大きめなので空気層がほんわり暖かさを感じさせてくれます

DSCF5966.JPG

余談ですが
最近我が家の夫がお茶の入れ方に凝っているようです
風邪の予防でしょうか!?
茶碗に注がれたお湯を茶葉に入れ
タイマーで30秒!
我が家の安物の茶葉でも美味しくいただけます 




毛糸でハロウィングッツに初挑戦!!

最近は余り毛糸消化のために小物づくりに挑戦中!!
この時期なのでハロウィングッズを手掛けようと試行錯誤した結果
どうにか数点出来上がりました

まず初めにクモの巣型のキャンディーかご
驚くなかれ
これは毛糸で編んだものに
のりを水で薄めた液をつけて形づけたもの
「Wow!!ちょっぴり感動!!
ちゃ~んと立ち上がるではないか!!」
もちろんキャンディも
DSCF5949.JPG

次はもちろんかぼちゃ!!
これは私のお気に入り
兎に角かわいい!!癒される~!!
DSCF5953.JPG

つきはクロネコに挑戦!!
各パーツは簡単に編み進んでいったのですが
組み立ての段階で悩む悩む悩む・・
これは難しい
まず使用した毛糸の選択を間違えたのかもしれません
そして中に入れる綿の分量
入れすぎたのか編み目の隙間から白い綿が透け、
縫い合わせる時も白い綿が黒い毛糸に絡まり出てきたりと
特に鼻の周りが微妙に田戸作猫おやじのようなので
正面の写真には耐えがたく
横向きの写真となりました
DSCF5954.JPG

今年はこのくらいにして反省課題は来年また挑戦かな!?

着物でベットカバー!?フリーカバー!?

着る機会を失った着物たちの整理中
「タンスにしまったままでいるよりは
身近に置いて懐かしみたい」という母の意向で
早速『二枚の着物で作るベットカバー』なるものに挑戦することになりました

頼まれたものはシングル用二枚!
手もとにある生地から極端にチグハグにならないようにと
色合いや配置を考えるも、なかなかイメージがわかず
灰色の脳細胞をフル回転させた割には・・・・・微妙でしょうか

それでは、まず一枚目
残暑厳しい時期から始めたので色合いに白地の絣を入れました
飽きたら座布団カバーに作り替えられるように
なるべく生地を切らないようにしてみた結果、このパターンとなりました

DSCF5936.JPG

続いて二枚目
少し涼しくなってきた時期なのでちょっぴり暖かそうな色合いにしてみました

DSCF5935.JPG

着物もタンスの中で忘れられているよりは
実用的に使われているほうが嬉しいでしょう
そのうち届けるとして
母にとっては懐かしい思い出に少しは浸れるでしょうか 

裏話として、
単純作業のはずなのに寸法の測り間違いをして二度手間、三度手間をしたり、
出来上がった最後の確認で生地のほつれや穴を見つけたり、
「なぜ曲がる」と突っ込みたくなるような直線縫いであったりと、
つまり結構、反省点の多いい作品となりました
目も頭も根気も老化には勝てない驚きのミスです
とは言え、
「着物でベットカバーも良いじゃないか」という自己満足はありました 




クロッシェバック

まだまだ残暑の残る部屋の中、
ぐったりとやる気が起きないながらも
ネットでぶらぶら検索していたところ
クロッシェ編みの画像の中
『かぎ針あみの小物 ノスタルジック クロッシェ』
という本の表紙の画像に目が留まりました
どのように編んだらこんな模様になるのだろうと
取り敢えず手持ちの毛糸で編み進んだところ
どうにか、それらしい形に編み上がり本人も
手持ちの口金がアンティークさに欠けていたので
編地を外側に出して銀ピカ金具を隠してみました
いかがでしょう
DSCF5924.JPG

アミュレ かぎ針ケース

ず~っと気になってはいたのですが
ついつい放っておいたかぎ針ケース作り
取り敢えず??家にあった半端物のキルト布で
完成することができました 

DSCF5919.JPGDSCF5916.JPG

作るにあたりネットや本で色々候補は上がっていたのですが
今回は、こちらを参考にさせていただきました
https://www.cotoro.net/archives/65543747.html
この場を借りて(人’’▽`)ありがとう☆
でもこのアミュレ のかぎ針、
金属アレルギーの為にやむなく購入したものですが
世の中には
かぎ針ホルダーなるものが売っているとは 
知らなかったなぁ~ 😂












リメイク?レースカーテン!

昨日も暑かった😵
普段は、ぐうたら主婦の私が主婦の性
朝起きて天気を確認した時点で今日の日程が決まった
室温30度、今日は結構風もある!!
まずはベッドマットの風通しから始めよう
次は洗濯!!
今日は大物洗濯が良いだろう
一年分の埃を吸った部屋中のカーテンを一気に洗濯!!
気持ち良~くレースのカーテンを掛けようとしたその瞬間
カフェカーテンの中央に大きな穴、発見!!
ネットに入れて洗ったにもかかわらず
まぁ、確かに古く、今年は変え時ではあったのですが
「コロナ影響ここにも出た~!」などと溜息を付きながら
朝から汗だくになった体で今から買い物に行く気力もなく
取り敢えず家にあるレース生地で
パッチワークカーテンを作ってみました
これはこれで面白い!! 

DSCF5923.JPG

翌日、幾分カーテンが軽やかに感じたのは
気のせいいでしょうか 










既成品のワンピースをリメイク


数十年前の古いワンピースから
かわいいチェニックが出来上がりました 
シフォンの軽やかな生地に合わせた、ふりふりフリル 
実はこれには苦しい裏話があります
さすが既製品だけあって色々な所に切り返しやら
なんやら凝ったデザインであったので
(つまり解きづらいということです)
ゆえにバッサ、バッサと
使えるところだけを切り取ったところ
予定のチェニック丈には微妙に足らず
仕方がないので布を継ぎ足し継ぎ足しのフリルとなりました
多少の見苦しさは良しとするかな~などと
大雑把な性格で気に留めないことにしました
しかも当然生地が足りないということは
襟ぐりと袖ぐりのバイアステープ作りにも
悲惨なくらいの継ぎ接ぎだらけという結果に・・
とはいえ、生地が良かったのか夏らしい作品となりました
既製品で作る、こういうリメイクもありかな~!!
どうでしょう
DSCF5912.JPG
それにしても夏はアイロンがけが大変です














夏用羽織でリメイクチュニック

光沢があり、強い張りのある生地
透けているのに、裏は黒地
ネクタイが似合いそうな粋な縦縞
が、しかし・・
生地は涼しげで軽く、とても気に入ったのですが
如何せんズレやすい!!😵
素人の私なので
型紙やミシン掛けには大変苦労しました
とは言え、どうにか出来上がりました
いかがでしょう
DSCF5910.JPG
最近、気になる商品に
『ぬいしろガイド』や『ステッチガイドフット』があります
『ロータリーカッター』も気になります
ぶらぶらお店をまわれるようになる日は
何時になるのでしょうか






メリヤス編みの涼しげなニットチュニック

じんわり汗ばむ夏の暑さにも負けず
コロナで巣ごもりしながら
ひたすら編み進めたこの作品
や~っと出来上がりました
DSCF5904.JPG
襟まわりと袖の減らし目以外
ほとんど直線縫いという単純な出来上がり
とってもシック
七分袖だけれども涼しくて
着心地最高
でもこれって
編み機を使うと一日で編めたりして・・・