白い綿のストールを『三種類』染めてみました

≪一日目≫
紅茶とローズヒップティで染めた綿のストールとさらし布
材料は紅茶のティパック6~8個と
ローズヒップのティパック6~8個を使用しました
初め紅茶だけで色具合を見ていたのですが、
もう少し赤みがほしいと思いローズヒップティを加えました。
媒染液はミョウバンです。
ストールの色合いは伽羅色と言うか?・・
杏色というか?・・←あくまで色見本を見る限りですが。
さらしは、桜色。大変薄い仕上がりになりました
DSCF5660.JPG
≪二日目≫
次はラベンダーに挑戦!!
昨年刈り取りドライフラワーにして一年部屋に飾っていたラベンダー。
今年も我が家の庭のラベンダーの収穫時期を迎え少しずつ部屋に吊るしだしたので、御役御免となった昨年のラベンダーを水洗いして煮詰めて使用してみようと、思いつき挑戦してみました
紅茶染めのさらしの染まり具合が薄かったので
今回は始める前に、豆乳に漬け込んでみました
こちらも媒染液はミョウバンです
ストールの色合いはレタスグリーン??・・
さらしは、パステルグリーン??
豆乳効果の期待は外れ前回同様、大変薄い仕上がりでした
驚いたことは一年経ってもラベンダーは、ラベンダーで、
下手な芳香剤よりも優雅な香りが部屋中を満たしくれました。
庭のある方は是非、ラベンダーを植えることをお勧めします。
咲いて良し、ドライにして良し、お茶にして良し、染めて良し。
一年中楽しめます。
DSCF5655.JPG
≪三番目≫
こちらは上記で使用したラベンダー染めの液体に
赤ワインを足して、もう一度染めてみたものです
取り出した時の布の色は、ワインレッド!
「ウォ!!」と、歓声が出るほど美しく染まっていたのですが
媒染液に浸すとやはりこの色に・・・
当初は薄い紫系にと夢見ていたのですが・・・トホホ・・
媒染液を変えたほうがよかったのでしょうか??
DSCF5657.JPG
DSCF5662.JPG
余談ですが
久々に雑貨屋さんを覘いてみたら
なんと!!長年「こんなのあったらいいな」と考えていた
調味料入れがありました
なんていうことはありません
片手でも軽量できる代物
赤ちゃんのミルク缶を想像したらお分かりでしょうか
カタログで購入した以前の調味料入れは
微妙に不便で小さなストレスになっていましが
これでどうにか解消できそうです
しかも運よく以前使用していた収納ケースとサイズが一緒で
容器だけの購入ですみました
Wラッキーでした
DSCF5663.JPG
DSCF5670.JPG

この記事へのコメント