のらり くらり

アクセスカウンタ

zoom RSS どうしようもない御馬鹿さん 一川保夫防衛相

<<   作成日時 : 2011/11/17 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またまたやらかしました一川保夫防衛相、今回は、なんと国賓ブータンのジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王夫妻を歓迎する宮中晩餐会を欠席していました、その理由が民主党 高橋千秋参議院議員の政治資金パーティーに出席する為でした、そしてあろう事か挨拶で「この時間帯、宮中でブータン国王を招いて晩さん会が開かれているが、こちらのほうが大事だと思って欠席してこちらに来ている」と発言、後で国会で追及されて謝っていますが確信犯です。
この人の頭の中はどうなっているのか、何回も言いますが民主党国会議員はこんなのしかいないのか?
私は、ふとこのパーティーを開いている人はどんな人なのかと思って調べると、なんとこの方もすごい人だったのです、週刊新潮の記事によると「福島原発が爆発した翌日の夜、美人で評判の外務省・女性職員を銀座のスペイン料理へ誘い、そこでワインと料理を楽しみ、2軒目のライブハウスで、女性職員の乳を揉み、太腿をまさぐり続け、キスを迫ったという。」こんな人の政治資金パーティーに出席することが最優先なんです、この人の思考回路は壊れてる。
今回も野田総理のワンパターン言葉「適材適所」が出てくるのでしょうか?
追伸
このことについて「民主党の輿石東幹事長は17日の記者会見で、一川保夫防衛相がブータン国王夫妻歓迎の宮中晩さん会を欠席して民主党議員の政治資金パーティーに出席したことについて、「考えての行動だろうし、それをもって閣僚の資格がないというものではない」と述べ、問題視しない考えを示した。」
この輿石幹事長の考えこそが、民主党の正体です、それは、国賓を遇することよりも選挙対策が大事(選挙に勝てばこっちのもの)
こんな議員ばかりで日本国は大丈夫なのだろうか!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうしようもない御馬鹿さん 一川保夫防衛相 のらり くらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる