『サマーニットのプルオーバーと刺し子ふきん』

廃盤毛糸を使用する時、
一番困ったことは糸の長さが何メーターと表示がない時

手持ちの毛糸の長さで、どの程度のものが編めるか
毎度の事ながら、なかなかデザインが決まらず頭を悩ます

結局、同じようなデザインになったりするのだけれども
今回も、どうにか完成できました

DSCF5583.JPG
ただこの一方方向を向いた模様編みのためか

私の縫い癖のためか

微妙に、微妙に、片側に湾曲しそうで怖い

方崩れしませんようにと切に祈るばかりです


こちらは『刺し子』のふきん

DSCF5585.JPGDSCF5584.JPG
数年前のNHKの本を参考に作ってみましたが

初めてにしてはなかなか可愛い出来上がり

映画やドラマを見ながらの、ながら族作業でしたが
ひと針、ひと針の作業は楽しく

何時の間にか、完成してしまう、お気楽さが最高です。

勿論、売り物ではないので、
刺し目の長短もご愛嬌で愛おしいくらいです。

これは暫く嵌まりそうです。


余談ですが
少しブログから離れているうちにブログ作成方法が変更になっていたとは・・・
この歳になると一度覚えた方法を新たに覚え直すには骨が折れそう
疲れた~!!



















この記事へのコメント