車買い替えました

5月24日とうとう新しい車が来た、そうです年金生活最大の買い物、車を買い替えたのです。新しい車は、シエンタ ダイスリミテッド、なぜ、シエンタなのか?
今まで乗っていたティーダを私は気に入っていてティーダがモデルチェンジしたら同じ車に買い替えようと待っていたんですが、なんと日産はティーダの開発を中止したのです、中国向け専用にして中国で開発し販売するそうです、、日本ではノートに統一するのだそうですが日本用のボディサイズで開発したのでは外国で売れないというメーカーの勝手な思い込みのような気がします。ティーダのよかった点は車高が高く車内が広いこと、特に後席がスライドして足元を広くしたり荷室を広くしたりとても便利だったからです。次の車選びもこの点を重視して探しました、最初に候補に挙がったのはホンダフリードだったのですが、逆に車高が高すぎて冬の大雪の時、除雪がしっかりできなかったときに頭が車庫にぶつかるのではとの思いで、シエンタに気持ちが向かったのです。
少し乗ってみて良かった点は、思っていたとおりの後席スライドや車高が高く車内が広く使えてなおかつ、前方視界が広く気持ちよく運転できること、微妙な点は収納スペースで数はあるけれどもすべてが小さくて物が入らないことです、悪い点はエンジン音がうるさい、特にスタートするとき2000回転を超すとひどい音を感じてまるで昔のディーゼルのようだ、このエンジンはトヨタの1500CCクラスのメインエンジンなのにひどいものだと思います、特にティーダのエンジンと比べると、とても静かでエンジンがかかっていないと勘違いするほどで、子供も友達とドライブしたときに皆に静かな車だと言われたといっていたティーダ。あまりに違いすぎる、トヨタさんもこのエンジンを長く使って元は取っているだろうから、何とかしてください。
と言っても、この車が多分私の人生最後の車になると思って、今では当たり前についているでしょがナビ、バックモニター[これは妻が運転するために絶対欲しいとの要望]、ETC[今更ですが以前つけようとしたら民主党が高速無料化でETCいらないといったので付けなかった経緯が有り]、ドライブレコーダー(年を取ったので事故を起こしやすくなって起きたとき証拠になるとの理由)、エンジンスターター[以前から使っているし、年を取ったら事前に暖気運転必要]いろいろつけました、いろいろ書いたけれど全体的には気に入っていて、あと残りは長距離運転時の椅子の座り心地が気になっています、田舎に帰る時250kmノンストップ運転、腰痛出ないことを祈ってます!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック