慶応受験に数独が!

数日前のこと。
夫がネットで、
『慶応大学の受験に数独の問題が出題された』
という記事を見つけ、
数独好きな私に、その問題を教えてくれた。

(問題)
つぎの条件をみたすように、空欄に1~9までの数字を入れて票を完成しなさい
1)太線で囲まれたどの9個3×3のマスにも1~9までの数字がすべて現れる
2)どの縦の列、どの横の列にも1~9までの数字がすべて現れる
3)灰色の4個の3×3のマスに1~9までの数字がすべて現れる
画像

このての問題の解き方、考え方は、
初めてだったような気がしたので
私的には楽しめたのだが、
いくら簡単とはいえ、
決められた受験時間内に解かなければいけなかった
受験生の中には、
相当焦った方も多かったのではないかと、
少々同情したくなった。








この記事へのコメント

猫の恩返し
2013年03月31日 17:58
えっこの手は、簡単ですか?のらりさん、尊敬します
のらり くらり
2013年04月18日 14:47
猫の恩返しさん、コメントありがとうございます。
私の場合の解き方のヒントとしては
最初は普通に解いていき、煮詰まったところで
(3)の灰色の枠を意識して解いていくと
比較的簡単に答えが出ました。
是非、チャレンジしてみて下さい。
そして数独に興味が出ましたら
以前ブログに紹介した『難問・数独4問』 にも
チャレンジしてみて下さい
http://53004373.at.webry.info/200910/article_18.html

この記事へのトラックバック