のらり くらり

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党外交の成れの果て

<<   作成日時 : 2012/08/18 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、朝日新聞を見ていたら、民主党東アジア外交の負の連鎖が止まらないと書いてあり、小泉首相が対米関係さえよければほかの国とはうまくいく、と野党やマスコミからなんと言われようと対米関係を大事にしていたことに対して民主党鳩山首相は、他のアジアの国々と協力すれば、できないことはないと中国や韓国に対して譲歩路線を取った、対米関係を軽んじた。その結果が今回に至った思います。返すがえすも2009年の選挙でとんでもない選択をしてしまったのでしょうか?日本国民は。
と思っていたらテレビに前原が出ていて、維新の会に民主党国会議員が移る人がいることについて、前原がこのままでは維新の会は選挙互助会になって国民の政治不信につながる、と言っていた、こんな発言を皆んな黙って聞いているのか、まさに民主党が選挙互助会であって、何も決められない政治を行こなって国民の政治不信を高めた当事者が何を言う、こんな白々しい発言をシラッとする前原、本当に口先番長だ。しかも、猪瀬副知事に対して、国防、外交に一地方自治体は黙ってろ的な発言、何なんだこの上から目線的発言、これをあの気味悪いうすら笑い的な顔(これは私の好き嫌い的感情)で言っている。本当に白々しい男だ!
民主党は在日ありき、民団ありき、の政党で選挙など普段から彼らからの支援を受けており、彼らのいいなりで、その結果がこれです。民主党のかなりの数の議員が(もちろん野田総理も)彼らに選挙で支援を受けて、当選後は彼らの所に行って彼らに感謝の辞を述べているのだから、甘く見られて当然なのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党外交の成れの果て のらり くらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる