のらり くらり

アクセスカウンタ

zoom RSS 読後感: Iターン 福沢 徹三

<<   作成日時 : 2011/07/27 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リストラ寸前のサラリーマンが左遷された先で
待っていたのは肌に合わない土地柄、話にならない取引先。
仕事のミスをつかれて暴力団の餌食に?要求された金額は払えるはずも無い
果たしてこの状況が何とかなるのか?
後半、ついに命の危機にまで追い込まれた主人公は
脅迫や収賄など犯罪行為に巻き込まれる。
最後は取引先を含めて周りの人間にヤクザの関係者だと思い込まれて
本社復帰がかなう事に
しかし、この本を読んでいて、作者は何を言いたいのか、分かりませんでした。
ただ、面白ければよい!   という本なのでしょうか?
それにしても、前向きに明るくなる内容でもなく、
何を書きたかったんだ!!  ただそれだけでした。
それでも、この本は人気があるようで順番待ちが9人あります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読後感: Iターン 福沢 徹三 のらり くらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる