のらり くらり

アクセスカウンタ

zoom RSS 読後感:バイアウト(企業買収) 幸田 真音

<<   作成日時 : 2010/08/24 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作者の経歴(米国系銀行や証券会社で債券ディーラーや大手金融法人を担当する外国債券セールス)を見て、企業買収やファンドのやり方などが詳しく書かれているのかと思ったが、その件に関しては、ありきたりな事しかかいてありませんが、上昇志向の強い外資系証券会社の女性社員を中心に、ある音楽会社の支配権を巡って、その音楽会社の幹部、バイアウトファンド、外資系証券会社などそれぞれ思惑を持つ人たちを描写しながら物語が進行していくのだが、彼女の強みが能力ではなく対象会社である音楽会社幹部である小さい頃に生き別れた彼女の父親に対するある種の復讐心から始めた、父親の娘に対する愛情を利用したインサイダー情報というのが一寸残念ですが、小説としてはスラスラと読めて、エンターテイメント系の経済小説と考えれば面白かった本です。それと、作者の方はテレビでコメンテーターとして見かけていましたがこのような本を書く方とは知りませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読後感:バイアウト(企業買収) 幸田 真音 のらり くらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる