衣類のリニューアル

最近は粗大ごみに成りかかった物の
再生作業を楽しみの一つにしています。
これは、タンスの中で何年もの間眠っていたウールのTシャツ。
若いころはMサイズだったものが今ではLLサイズ 
・・・でもお気に入り・・・
そこで考えたのが窮屈な襟回りをはさみで『チョキ、チョキ,チョキ』
切ったところにロックミシンをかけ、バイアステープで包み
同色の毛糸で編んだブレードを飾りました。
ご覧の通り、今ではタンスの『ゴミ』どころか毎日着たい一着のひとつです。

画像


画像


これは襟にビーズの縁飾りを編んで付けてみました。
私の年齢ではちょっと可愛すぎるかも知れませんが、
古いものでも少し生まれ変われたでしょうか。

画像



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック