読後感:警官の紋章 佐々木譲

道警シリーズ第三弾
話の内容はいくらなんでもこんな事はありえないと思うけど
いや、本当にあるのかもしれないと思うような内幕的な話で
相変わらずこの人の本は面白いと思わせるが
最後が今ひとつ物足りないような、あっけないような感じで終わってしまって残念

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック