のらり くらり

アクセスカウンタ

zoom RSS 『復活!!リフォームスカートと小物たち』

<<   作成日時 : 2018/03/05 23:36   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

「ごらんあれ!!」と胸を張って言いたくなった。
歳と共に、ウエストサイズがMからL、LLサイズに変わるのは必然
そんな衣類たちは、何処の家の衣装ダンスにも収納されているでしょう・・・
でもチョッとしたリフォームで・・・・・

まず余程のタイトスカートでない限り、すべてのスカートはウエストの修正で復活します。
(あくまでも素人の自論です)
私の場合、ウエスト位置を2〜3センチ下げることでサイズ調整は殆どOKでした。
では、復活したスカートたちをごらんあれ!!

画像




≪これはニットスカートです。お気に入りだったのですがウエストが微妙にきつい。悔しくてビロ〜ンと伸ばしたりしていて“ふと”考え付きました。「なんだ!ウエストの芯を全部ゴムに変えてしまえばいいんだ」と。たったこれだけの手間でお気に入りのスカートをまた着ることが出来ました。≫






画像




≪このスカートはウエストから2センチ下がった所までカットしました。勿論ファスナー部分もです。コンシールファスナーは上の金具部分が取れないので取りあえずボンドで止めました。二センチとはいえ全体からすると5センチくらいは大きくなったと思います。≫






画像




≪このスカートは踝丈のロングスカートでした。デザインで色々な所に切り替え線があるのでバランスを考えながらの微妙な選択でしたが、結局上下の調整、ウェストと裾丈のカットで上手くいきました。ウエスト部分の足りない生地は裾でカットした部分で補いました。勿論ファスナー部分は構わず“チョキン”と切り落としです。≫







画像




≪こちらはハイネックのニットワンピースでした。ところが若い時と違い、首回りの狭さの鬱陶しさに長らく敬遠していました。そこでこれもまた“チョキン”。あとはニットのバイアステープでぐるりと被いました。≫








次に『毛糸針の収納袋』
購入時、付属のビニールの収納ケースに納まっていた棒針セット
いつの間にか納まりきらず大変なことに!
そこで急遽、思いつくままに作ってみました

画像

                    
≪ポイントは手前一面の中袋と毛糸針の押さえ部分を厚手ゴムにした所でしょうか!      
ある程度の追加の針もゴムですので収納可能!
中袋も色々な小物が収納出来そう
取りあえずにしては上出来です
反省としては、ちょっと欲張りすぎてしまったかな
過ぎたるは・・・でしょうか・・≫

ついでに懐かしの『湯たんぽ袋』も作ってみました
画像

                    
≪以前は紐でしぼっていたのですが生地が傷みやすいので、かわいい大き目のボタンにしてみました≫  















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですね
年金暮らしの身には、とても参考になりましたとは言っても不器用なので何も出来ませんが
猫の恩ちゃん
2018/03/11 14:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
『復活!!リフォームスカートと小物たち』 のらり くらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる