のらり くらり

アクセスカウンタ

zoom RSS 『イタリア産トマト缶が危ない』ってホント!!

<<   作成日時 : 2017/04/07 13:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

    ある日の事、取りためたビデオを見ていた夫が

夫:「このテレビ番組、一緒に見たほうがいいんじゃないか」
妻:「なになに、イタリア産トマト缶に中国産が混じってる・・・
   冗談でしょ!!」
夫:「えっ!トマト生産国のトップは中国なんだ」
妻:「うそ!?
   トマトと言えばイタリアかスペインって感じだよね
   トマト投げ祭ってスペインだし、
   いつも使うトマト缶はイタリア産だしね。
   まさかイタリアが7位だったとは、びっくりだよ!!
   それにしても、消費者を裏切る様なことして信用ガタ落ちだね・・」
夫:「何処のトマトを使用しようと最後に加工した場所がイタリアならば
   イタリア産
ということらしい、 
   『食の安全』はどうなっているのかね」  
妻:「そういえば最近生協で買ったこのトマト缶南イタリア産トマト使用
   書かれているけれども大丈夫かな〜信じていいの生協さん
画像

 
締めとしては、
このような抜け道は何処の国でもあるのだろうが
イタリアには先進国としての自覚と
消費者の目から見た『食の安全』への対応と対策を
中国には最優先で環境問題と食に対する高い安全基準の確保を
PM2,5、酸性雨、大量の農薬散布に晒された大地で育った野菜は
誰も口に入れたくない
広大な土地と人手を持つ中国は、世界の食料庫になりうる
胸を張って「中国産」と明記出来るように一日も早く
世界が認める高い安全基準を満たして欲しい
そもそも口から入るものの検査は厳しくしなくちゃですよ
国は国民の健康や安全を守る機関のはずなのに・・
「ちゃんと仕事しろ!!」ですよね。

そう言えば
トマト缶の内側に塗られているBPA問題(トマトの酸に溶け出すと言われている)って解決されていたかな??
「消費者庁って何のために出来たのかな!??
  真面目に仕事しろ〜!!」
 





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『イタリア産トマト缶が危ない』ってホント!! のらり くらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる