のらり くらり

アクセスカウンタ

zoom RSS 結婚式のネット情報マナー

<<   作成日時 : 2017/03/19 18:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、姪っ子の結婚式に招待されたことを切っ掛けに
『叔母の立場』で出席する場合の服装などのマナーについて
ネットで調べてみました。すると出るわ出るわ、
呆れかえって笑いが止まらないほどの情報量に  

     +++ほんの一例+++

*女性の場合、黒の礼服は、なるべく避ける
  避けられない場合はショールとコサージを付け華やか演出する
  この場合、黒のシームレスは『喪』を連想させるのでNG
*上下に分かれているスーツは『別れ』を連想させると言うことでNG
*オープントゥの靴は
 『つま(妻)先が出る=妻が出しゃばる』を連想させるのでNG
*バックは小さめのものを、革製品は『殺生』を連想させるのでNG
*お祝い金も奇数の金額・・割れない・・
 つまり『分かれ』を連想させる偶数NG
 ただし2は『ペアー』を連想するのでOK
     8は『末広がり』ということでOK

     などなど・・・・などなど・・・・・  

そんな情報を頭の片隅において出席した姪っ子の結婚式は
親族中心日中新郎新婦30代というもので
若い人(20代)は明るい色合いのツーピースかワンピースにボレロやストールにコサージといった正にお勧めのファッションそのもので
子育て真っ盛りの親族(30代、40代)は
シックな色合いのパンツスーツやツーピースといったところ
年配者(60代〜80代)は、ほとんどがレース使いのスーツや、
サテン?などのツーピースにコサージと言ったところでした
バックも結構実用的な大きさの皮製、布製バックが多かったようです
ご祝儀や眼鏡や薬?化粧道具?などなど、年配者は色々な必需品を身近に置いておきたいものでしょうし、
子育て中の母親たちもそれぞれ子供の必需品を持ち歩きたいでしょうし、
そういうものを一々クロークに取りに行くのは不便ですしね

そんなこんなで今回出席した姪の結婚式は
ネットで収集した事前情報を微妙に無視した
格式や形式に囚われない
和気藹々とした、とても温かみのある結婚式でした

締めとしては、一般家庭という前提ですが
「格式のある晩餐会や三ツ星の付いたパーティじゃあるまいし、
マナーもほどほどに」と言ったところでしょうか
結婚式は新郎新婦が一番の主役で心から祝う会なのですから 

余談ですが
外国の方が日本の結婚式に出席して驚くことに
『親族の男性の礼服姿』と言う記事が載っていました
一瞬マフィア系と勘違いされるとか
本当なのでしょうかね

そして、これは良いと思ったものが『欲しい物リスト』
プレゼントがダブらないように新郎新婦が欲しい物リスト(家具、家電〜トイレットペーパーの果てまで)をネットに公開するのだそうです。
それを見てゲストの人たちは自分の送りたいものをクリックする
予算の都合のある方は早めにチェックしなければ大変だとか
これでダブルことなく新郎新婦が欲しい物を確実にプレゼントできるということです
とっても合理的で、しかも温かい
このリストで住居さえ決まれば必用なものは完璧に揃うのかもしれませんね 














































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結婚式のネット情報マナー のらり くらり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる